会員の種類と資格

正会員

大阪府下に事務所を開設し、本協会の目的に賛同する個人又は法人。建築設備設計監理を主たる業務とし、かつ建築設備士又は設備設計一級建築士の資格を有するもの、若しくは建築設備士又は設備設計一級建築士の有資格者を雇用しているもの。
正会員としての入会は既正会員の推薦者(1名)が必要となります。


入会金 60,000円
年会費 60,000円

準会員

大阪府下に事務所を開設し、建築設備設計監理を主たる業務とし、本協会の目的に賛同する個人又は法人。


入会金 60,000円
年会費 60,000円

賛助会員

本協会の目的に協力する個人又は法人。


入会金 60,000円
年会費 60,000円

名誉会員

本協会に特に功労のあった者で、総会の決議をもって推薦されたもの。
入会金、年会費は必要ありません。

入会方法

入会申込書に所定事項を記入の上、事務局宛ご郵送ください。所定手続きの後、理事会に諮り承認を得て入会が決定します。

入会すると

各委員会が実施する様々な事業に参加できるのはもちろん、委員会に所属して積極的に本会の活
動に参加できます。

技術研修会
(技術委員会)
業務に関する技術研修会・講習会等を開催し、最新の技術やその 動向等の情報を提供しています。
府民啓発セミナー
(府民啓発委員会)
建築設備が果たす福祉、省エネルギー、防災、地球環境に関する諸問題 等への役割を府民に対し普及啓発を行っています。
見学会主に機器等製造工場を見学します。なかなか普段は見ることのできない 製品の製造過程などが見学できます。
商品説明会メーカー等のPRの場として、技術や取扱い製品の特徴をプレゼンできます。 聴講者側からは、一度に複数企業の技術・製品情報を得ることができます。
メーカーリスト協会ホームページの「メーカーリスト」欄に、取扱い製品・問合せ先等を掲
載できます。
協会誌「いちょう」
(広報委員会)
協会誌「いちょう」が購読できます。メーカーのかたはこの協会誌に新製品 紹介等の記事の掲載を申し込むことができます。年2回600部作成し、会 員の他、関係団体、関係官庁等に広く配布しています。
新年交礼会
(総務委員会)
年始に開催します。申し込みにより参加できます。
総会後懇親会
(総務委員会)
5月定時総会の後、正会員と賛助会員の方が参加し、会員相互の交流を 図る場を設けており、申し込みにより参加できます。
ゴルフ競技会
(会員交流委員会)
申し込みにより参加し、会員相互の交流ができます。
ボウリング大会
(会員交流委員会)

申し込みにより参加し、会員相互の交流ができます。

設備設計事務所のかたは「建築設備賠償責任保険」に加入することができます。

この他にも、各委員会によりいろいろな活動をしていますが、設計業務等に関係する法令改正や新 技術の最新情報の収集を行い会員に提供しています。また諸官庁との意見交換会等により得た情 報も提供します。

賛助会員の方には会員証を発行します。
membership_card

申込み用紙

申し込み用紙に必要事項を記入の上、事務局まで郵送してください。
申し込み用紙は、機関誌「いちょう」にも掲載しています。
正会員入会申込書
準会員入会申込書
賛助会員入会申込書

郵送先
一般社団法人 大阪府設備設計事務所協会
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-3-10 長堀堂ビル4階
TEL:06-6245-9487 FAX:06-6245-9408